クラウドならいつでもどこでもバックアップOK!

大切な写真やデータは絶対に失いたくない!

いまや多くの人の生活に欠かせなくなったスマートフォン。あちこちで撮った大切な写真や友人の連絡先、SNSでのやりとりの記録など、とても大切なデータが保存されています。もし、そんなデータが突然無くなってしまったら!と思うとぞっとしてしまいますよね。

特に外に持ち歩くスマホは、無くしてしまったり、落としたり、水没させたりして壊してしまうことも決して珍しくありません。そんなとき、たとえスマホは壊れても大切なデータだけは絶対に失いたくない!と誰しもが思うのではないでしょうか。

そこで、もしものための備えとして、クラウドという仕組みを使ってデータのバックアップをしておけば、そんなトラブルが起こった時にも安心することができます。

クラウドに保存しておけばいざというときも安心

クラウドとは簡単にいうと、インターネットを使って様々なサービスを受けることのできる仕組みです。

クラウドにはいろんなサービスがあります。データの保存については、手元に持っているハードウェア(スマホなど)にあるデータを、安全な場所にあるデータセンターなどに、インターネットを通じてバックアップとして保存しておくことができます。

もし、スマホが壊れてしまっても、あとでデータセンターからデータを取り戻せば、以前と同じように写真や連絡先などのデータを使えるようになります。

特に、自動的にバックアップを取るように一度設定しておけば、通信環境がある場所なら意識しないうちにバックアップを取ってくれますので、おすすめです。

iphone6sのバッテリー交換をする場合には、インターネットサイトで調べて自分ですれば低価格でできます。バッテリーはネットショップから買えば良いです。