USBメモリならパソコンなしでもバックアップ可能!

パソコンいらずでデータをバックアップしたいのなら!

スマホを修理に出す際に気になるのがデータです。画像や動画音楽など消えると大変なデータが入っているスマホを修理するのなら万が一のことを考えてバックアップをとっておくと良いでしょう。でもバックアップは専門的な知識が必要でパソコンを用いなければできないと思うかもしれませんが、実はUSBメモリを用いればパソコンが不要で専門知識もいらない方法があります。専用のアプリをインストールしてUSBメモリを繋いだらあとはアプリを操作してバックアップを取りたいデータを指定するだけで良いのです。難しい操作は必要ありません。ただ、機種によってはUSBメモリと形状が合わないなどそもそも使用できない可能性もあるので購入する際は注意しましょう。

自分でできる簡単なバックアップ方法!

USBメモリを使えば簡単にバックアップができます。修理に出す際に万が一データが破損してしまう危険性や、常にバックアップをしておくことでデータが消えるリスクへの対策をしておくことが大切です。スマホによって接続できる端子が違うのでUSBメモリもそれに合わせる必要があります。中には独自規格の端子を使用していたり、一見同じ機種でも世代によっては規格が廃止されていたり新しい規格になっている場合があるので気をつけたいところです。専用のバックアップアプリを使えば一人で簡単にバックアップを行えますが、いまいち自信が無い場合はスマホの修理業者へ持ち込めばバックアップをしてくれるサービスを提供していることもあるので利用するとよいでしょう。

iphoneの充電ができない場合には、ジャック部分にホコリが詰まっていたりケーブルが曲がるなどして故障しているなどの理由が考えられます。